アメリカ・ニューヨーク発・18金トイレの公共トイレが話題に

ニューヨークのソロモン・R・グッゲンハイム美術館で、18金の輝くトイレが公共トイレとして使用されることになり、話題を集めています。
2
トイレをデザインしたのはイタリア人アーティストMaurizio Cattelanさん。
場所によっては有料トイレもありますが、このトイレに関しては18金なのにタダだということです。

sponsored link


1

ただ、このトイレがある美術館に入るのには入館料がかかりますのでご注意ください。
ユニセックストイレなので男性も女性も利用可能なのもうれしいところです。

引用元:http://www.dailymail.co.uk/travel/travel_news/article-3790888/Guggenheim-s-18-karat-GOLD-toilet-set-open-public-use-free.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。