テロに屈しない 昨年のフランスへの外国人観光客が増加

フランス政府は先週の金曜日に、去年(2015年)のフランスへの観光客の数を発表しました。
その数は約84.5万人。前年から0.9%増加で、最高記録を打ち出した前年をさらに上回りました
これには、主にアジアからのツーリスト、特に200万人以上の中国人が訪れた背景があるようです。

11月のテロでは、11月と12月の観光客数が15%減となり、またエア・フランスは推定1.2億円もの損失を出したとされています。
それにも関わらずこのような結果が出て、外務省の広報は「絶対的記録だ」と述べています。

引用元:http://www.dailymail.co.uk/travel/travel_news/article-3530084/Tourism-France-rose-2015-despite-Paris-attacks.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。