痩せたいならチョコレートを食べる?スーパーフードは身近にあり!

痩せるためには、カロリー計算するよりも腸内環境を整えることが重要だとキングス・カレッジ・ロンドンのティム・スペクター教授が報告しました。

腸内細菌は食べたものを消化したり食欲を抑えたり脂肪の蓄積に関係したりするのですが、すべてが良い働きをする菌ではないのだそうで、腸内に良い働きをする善玉菌を増やし腸内環境を整えるとスリムな体形と健康を保つことができるというのです。
そのため腸内環境を整える食物、例えばチーズやチョコレート、乳製品、ナッツ類、赤ワイン、コーヒーを食事に含めることがダイエットになるというわけです。

ダイエットにチーズ?

ダイエットにチーズ?

sponsored link


オックスフォードライブラリフェスティバルでスペクター教授は「様々な食品を食べることで様々な種類の微生物を体に取り入れることができ、身体は健康になる」と語り、乳製品については「定期的にチーズを食べる人はそうでない人に比べて心臓疾患にかかる確率が低い」と話しました。

腸内環境を整えることが大切と語るスペクター教授

腸内環境を整えることが大切と語るスペクター教授

ポイントは2つ。
1. 善玉菌を含む食品を食べること。チーズ(特に低温殺菌されていないチーズは生きた善玉菌を多く含む)、ヨーグルトなど。
2. 善玉菌を増やす食品を食べること。ナッツ、種子類、チョコレートや赤ワインなどポリフェノールを多く含むもの。

ダイエットにワイン?

ダイエットにワイン?

ダイエットのためにこれらのものをやめていませんか?むしろこれらは食べるべきなのですよ。

引用元:http://www.dailymail.co.uk/health/article-3532991/Want-slim-stuck-chocolate-red-wine-Leading-scientist-says-key-weight-loss-bugs-person-s-gut-counting-calories.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。