国立公園でアフリカゾウに遭遇した時にとったサファリガイドの対応が凄すぎる!

南アフリカ クルーガー国立公園内で旅行者に向かって歩いてくるのは群れを離れたアフリカゾウ
その時のサファリガイドの対応が凄すぎると旅行者の一人が動画をYoutubeにアップしました。

サファリトラックに近づいてくるアフリカゾウとトラックの前で椅子に座るガイド

サファリトラックに近づいてくるアフリカゾウとトラックの前で椅子に座るガイド

草をはみながらサファリトラックの前を横切ろうとしていたアフリカゾウ3頭
最初に姿を現した象はそのまま歩いて行ったのですが、2頭目が旅行者でいっぱいのトラックに気が付いて近づいてきます。

sponsored link


ガイドがピンチ!

ガイドがピンチ!

素早くサファリトラックの前に椅子を置き、騒ぐことなく落ち着いて座るガイド
トラックは屋根がなく、旅行者は静かに息をのんで成り行きを見守りました。

その様子をこちらの動画でご覧ください。

象はトラックの前で立ち止まり、ガイドをその鼻で探った後じっとカメラを見つめるのでまるで自分が見つめられているかのようです。
カメラに気づいて鼻を伸ばした時には「うわっ!どうしよう!」という旅行者の小さな悲鳴まで聞こえますが、その後このアフリカゾウは旅行者に危害を加えることなく群れのほうへ戻っていったのです。

330FB94100000578-3533913-The_video_concludes_with_the_mammal_breaking_through_some_bushes-a-105_1460395172387

いつか野生のアフリカゾウに遭遇した時の参考にできますね。
その「いつか」は来ないのが一番ですが。

引用元:http://www.dailymail.co.uk/travel/travel_news/article-3533913/Panic-Not-Nellie-Safari-guide-manages-stay-totally-calm-huge-elephant-examines-trunk.html