難聴の少年が生まれて初めて自分が演奏した楽器の音を聞いて大興奮

かわいらしい少年エズラ君(2歳)はアメリカ・オハヨー州に住んでいて、先日、彼はお兄ちゃんのお古のリコーダーをもらいました。
生まれた時から耳が聞こえにくい彼は、初の管楽器演奏に大興奮です。

以下の映像は難聴の男の子、エズラ君が初めてレコーダーの音を聞いて笑って大はしゃぎする心暖まる瞬間です。

sponsored link


エズラ君の難聴は遺伝子的で、現在は手話を勉強中だそうです。
少年の母親によると「エズラは難聴にかかっていて、通常の音声は少しも聞こえません。ただ、特定の音は聞こえるようです」とのことです。

1 2

リコーダーの音が聞こえるなら他の楽器の音も聞こえるかもしれないので、いろいろな音を聞いてまた最高の笑顔を見せてほしいです。

引用元:http://www.dailymail.co.uk/news/article-3537422/Music-ears-Heart-warming-moment-deaf-little-boy-t-control-excitement-hears-recorder-time.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。