心温まる誕生日の奇跡 〜クラスメイトは誰も来なかったけど警官が祝いに来てくれた〜

アメリカ南部のアーカンソー州の警察官たちが、10歳の少年に心温まる誕生日プレゼントを贈りました。
少年の名前は、Toxey。きっかけとなったのは、彼の誕生日、4月2日でした。
彼は21人のクラスメイト全員に誕生会の招待状を送ったにも関わらず、当日誰も姿を現さなかったのです。
そのことにひどくショックを受けたToxeyくんの様子を彼の母親、Angela AndrewsさんがFacebookに投稿したところ、4人の州警察官の目にその投稿が止まったのです。
そして、Toxeyくんを驚かせようと2日後の4月4日、4人は彼の前に現れました。

Toxeyくんは取材に対して、ドアの前にその警官がいた瞬間のことをこう語っています。

「怖かった。だけど同時にどうしてそこにいるのかを理解しようと努めたよ」。

sponsored link


しかし、彼は怖がる必要はありませんでした。なぜなら、彼らは何かを取り締まるためにそこにいたからではなく、誕生日を祝うためにやってきたからです。

「サイレンとクラクションを鳴らす鍵を見せてくれたし、犬が入るケージも見せてくれたんだ」。

でも、警察官たちがしてくれたことはそれだけにはとどまりません、彼らはパトカーを見せただけではなく、ケーキやバスケットボールもプレゼントしたのです。

なんてうれしそうな笑顔

なんてうれしそうな笑顔

いかつい印象の写真ですが、みんな心優しい人たちです

いかつい印象の写真ですが、みんな心優しい人たちです

警察官たちが去ったあと、母親のAndrewsさんはFacebookを通じて彼らに感謝の意を述べたそうです。

「クラスメイトが誰も来なかった」悲しい誕生日が一転、一生忘れない誕生日になって良かったですね。

引用元:http://www.dailymail.co.uk/news/article-3532162/This-birthday-people-coming-State-Troopers-surprise-ten-year-old-boy-none-21-classmates-party.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。