リンゴの効果が凄い!毎日リンゴを食べると寿命がのびる?

1日1個のリンゴを毎日食べることで、早死のリスクを35%下げることができるという研究結果が出ています。
例えば毎日100gのリンゴをを食べた女性は、食べていない女性に比べ寿命が伸びるとい結果も出ています。
ウェスタンオーストラリア大学では70~80歳の男女の高齢者1456名の食生活についてのアンケートなどを通して、リンゴがどのように対象者の寿命に影響するかという調査を行いました。

リンゴのある成分がカギとなる

ウェスタンオーストラリア大学のジョナサン博士によればリンゴの皮には沢山のフラボノイドや食物繊維が含まれており、特にリンゴはフラボノイドの宝庫であると述べています。
他にもリンゴにはマグネシウム、ビタミンC、カリウムなどの体に良い成分が含まれていて、これがどうやら長生きの秘訣となるそうです。

sponsored link


フラボノイドを取ると若返る?

フラボノイドとは植物に含まれる色素成分を指し、有名なものはブルーベリーのアントシアニンや緑茶のカテキンなどです。
リンゴの皮にもフラボノイドは多く含まれていて、フラボノイドを摂ることで以下のようなメリットが得られます。

抗ガン作用
抗酸化作用(血管を強くする)
抗アレルギー作用

如何でしょうか?
フラボノイドが多く含まれているというリンゴを食べて、健康を取り入れ健康になりましょう!

引用元:http://www.dailymail.co.uk/health/article-3517655/An-apple-day-really-DOES-doctor-away-slashing-risk-dying-early-35.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。