ヨーロッパで飛行機よりも電車で行ったほうが早いルートが明らかに

GoEuroが、飛行機よりも電車を使った方が早く目的地に着く10のルートを明らかにしました。
これは、先日起きたブリュッセル連続テロ事件を受けて高まる安全性を考慮したものです。
今回選ばれた区間は、二つの都市が比較的近くて高速列車も使える二つの地点が抽出されています。
GoEuroは、空港での待ち時間や乗り換え時間も含めて、電車と飛行機でそれぞれかかるトータルの時間を以下のように計算しました。

ROUTES WHERE IT'S FASTER TO TRAVEL BY TRAIN (Photo:http://www.dailymail.co.uk

sponsored link


短縮時間が大きい順に並んでいて、最大なのはブリュッセル〜パリ間電車を使った方が約4時間も時間を節約することができます
飛行機にこんなに時間がかかっているのは、ブリュッセルでのテロがあってから新しいセキュリティシステムが導入され、それを考慮してのことです。
他にもブリュッセルから〜ロンドン間、ブリュッセル〜アムステルダム間は3時間以上短縮できます。

気になる運賃は、GoEuroのサイトから調べてみてください。

GoEuro

テロはいつ何時おきるか分かりません。
電車を利用するからといってテロに遭わないとは言えませんが、いろいろな移動手段があることを知っておくことだけでも、自分の身を防御する策になるのではないでしょうか。

引用元http://www.dailymail.co.uk/travel/travel_news/article-3535999/European-routes-s-faster-travel-train-plane.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。