女性に朗報!脱毛に使われる薬品は子宮けい癌の予防に効果あり

オーストリアの癌センターの調査によると、脱毛する際に使われるトリクロロ酢酸が85%含まれている化学薬品が子宮頸(けい)癌の予防に効果があると発表しました。

この薬品は、昔から脱毛に使われてきたものです。
以前からにきびや老化を防ぐ効果があることが知られていたのですが、この薬品を使うことで、子宮頸部にある癌予備群の細胞も取り除かれるそうです。

sponsored link



しかし、これを使用すると、早産の確率が高くなるのもまた事実。
とはいえ、研究者たちは、子宮頸癌予備軍の細胞の除去に伴う痛みと犠牲から、患者を救うことができる、と述べています。

引用元:http://www.dailymail.co.uk/health/article-3516210/Could-cervical-acid-peel-prevent-cancer-New-method-completely-removes-precancerous-cells-caused-HPV-virus.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。