22年間ソーセージとポテトしか食べていない男性

写真の男性、Daniel Pennockさん(26歳)は、22年間ソーセージとポテトしか食べてきませんでした
いわゆる摂食障害で、彼の父親が普通の食生活ができるようにしてほしいと訴えています。

Dannielさんと周りの人

Dannielさんは、4歳のときにソーセージとポテト以外のものを食べなくなりました

今回記事を引用しているデイリーメールでは、摂食障害になった理由は明確には書かれていませんが、小さいころの家庭の事情が原因のような一説がありました。しかし、彼のお母さんはそのことを否定しています。

彼の食生活の指導役に手を挙げているトレーナーは、彼のダイエットにはプロの助けが必要で、そうじゃなければ「普通の食生活」とはずいぶんと遠いものになるだろうと述べています。

この普通でない習慣のせいで彼は太り、外食しないが故に何人かの元カノはうんざりして彼との交際をやめました

sponsored link


彼の子どもは……

しかし、ひどいのは彼だけではありません。
彼には、元恋人との間に2人の子どもがいるのですが、5歳の娘と3歳の息子もソーセージとポテトしか食べないのだそうです。

数年前にダイエットを始める前は、170cmの身長に対し、体重は120kgでしたが、現在は約103kg。

「他のものを食べようとすると、病気になりそうな感じを覚えるんだ」
と語る彼。

彼と彼の子どもの今後の人生はどうなるのでしょうか。

334A63F200000578-3546969-image-a-36_1461032042223

引用元:http://www.dailymail.co.uk/news/article-3546969/I-ve-eaten-sausage-chips-22-YEARS-Father-begs-help-cure-condition-sees-eat-meal-day-live-normal-life.html

5 件のコメント

    • ポテトチップスをポテトに修正しました。
      ご指摘いただきましてありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。