大腸がんは毎日コーヒーを飲むことで予防できる!

コーヒーはブラック派?それともカプチーノやラテなどの口当たりの良いものがお好きですか?
いずれにしても、コーヒーを飲む習慣をつければ、健康な体を手に入れることができるかもしれません。

1日1杯のコーヒーで大腸ガンを防ぐ

最近のアメリカ国内の研究で1日1~2杯のコーヒーを飲む習慣を取り入れるだけで、大腸ガンのリスクを減らせることが出来るという発表がありました。
大腸ガンはアメリカ国内で男女共に3番目に多いガンの1つであるそうです。
アメリカ癌協会によると今年だけで95,000件の結腸ガンと3,9000件の直腸ガンが新たに診断されると予測しているようです。

大腸

コーヒーを使っての調査

4000人の大腸ガンの既往歴がある男女をモニターし、彼らにコーヒー(インスタントやカフェイン抜きを含む)を毎日飲んでもらうという調査内容で、他にも参加者にはガンを発症した家系にあるか、喫煙をするか、運動の有無や食生活に至るまでそれぞれ回答をしてもらったようです。

sponsored link


調査結果

結果によるとほんの少し(1~2杯)のコーヒーを毎日飲むだけで、大腸ガンのリスクを26%まで減少することができ、更に1日2杯以上飲んだ場合、リスクを50%までに減少できると結論づけました。
どのタイプのコーヒーでも効果を発揮したことについて、調査を行った研究者はコーヒーに含まれるカフェイン単体での効果ではなく、その他にも含まれる成分(ポリフェノールなど)が腸内で解毒作用を起こし、腸内環境を整える働きをしたことによると述べています。
また、コーヒー豆を焙煎した時に出来るメラノイドという成分は大腸の働きを活発にするとも付け加えています。

おわりに

コーヒーを飲むことで引き起こされる体への害は比較的少なく、飲んだほうがより多くのメリットがあることはここで証明されました。
どのようなタイプのコーヒーであれ、効果を発揮してくれる点は私たちに選択の幅を広げてくれます。
1日1杯のコーヒーで健康を手に入れてみてはいかがしょうか?
ただし、妊婦や子どもが欲しいと思っている夫婦の場合、カフェインを取る事で流産の危険性が増すのでひかえるようにしてください。
引用元:http://www.dailymail.co.uk/health/article-3518368/How-cups-coffee-day-cut-risk-bowel-cancer-HALF-includes-decaf.html

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。