相手ピッチャーの表情で投げる球や性格が分かる!?

マイケル・ルイスのベストセラー本「マネーボール」をご存知でしょうか?
オークランド・アスレチックスのGM(ゼネラル・マネージャー※球団の人事に大きく関わるポスト)ビリー・ビーンの半生を綴ったもので、ブラッド・ピット主演で映画にもなり話題になりました

ビリー・ビーンは若き日にドラフト1位指名を受け、メジャーリーグという大舞台での活躍を期待されていました。
しかし、ドラフト1位指名という肩書が彼を苦しめます。

思うような結果を残せずビリーは引退し、経営側に回ります。
彼の若き日の苦い思いはやがて、野球のスカウト方法や選手の起用方など球界全体の古いセオリーに立ち向かうべく、彼にある一大決心をさせます。
それは統計学を駆使し、お金をかけず優勝チームを作るというものです。

最近では野球のデータ化、分析は当たり前になってきています。
そんな中データだけに頼らず、相手ピッチャーの表情をみるだけで投げる球や性格を判断できるかもしれないという面白い研究が行われました。

th3VZJCW6V

相手ピッチャーの心理を読む

イスラエルとオランダの大学が行った共同研究調査では相手ピッチャーの表情を分析し、その投手の心理・性格までも分かるかどうか、という面白い調査を行っています。

この研究ではメジャーリーグ中継された92個のビデオ映像を200人の調査参加者に見てもらい、投手の表情を見た対象者に相手(投手、打者共に)がどう思っているのかを予測し答えてもらう、というものです。

sponsored link


調査結果

対象者は投手の表情を見て、そこから様々なヒントを得たようだと研究者は述べています。

怒りを露わにしている投手は速球派で、難しいピッチングをし、明るい表情の投手はきっぱりとした性格で分かりやすく、打者がより球を打っていこうとする不安そうな表情は迷うタイプで、打者はあまり打っていこうとしない”と調査員は話しています。

調査結果から分かったこと

しかし、野球をする際にバッターボックスから18m以上離れた位置にいる投手の顔から表情をみて、行動を読むことはなかなか出来ることではありません。

但し、この研究で明らかになった注目すべき点は、明るい表情をした投手に対して相手打者がより打ち気になっているという点です。

これは投手が笑うなどの仕草が相手打者からすると“自分よりアドバンテージあると思っている証拠”と思いこみ、ある種の闘争心を抱かせるからだとしています

thPBITBAKS

投手の顔なんて帽子をかぶっているから分からない、という意見もあると思いますが、表情は仕草に現れるものです
それは野球でも同じだと思います。

トルネード投法で有名な野茂英雄投手はポーカーフェイスで有名です。
あのポーカーフェイスを意図的に行っていたという本人談もあり、日本野球界にメンタルトレーニングを取り込んだのも野茂氏であるとされています。表情と仕草はやはり通ずるものがあるのかもしれません

thAHE0CUA1

引用元:http://www.fromthegrapevine.com/lifestyle/baseball-mlb-pitcher-facial-expression-batter-edge-study

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。