イギリス上空で1500機以上の飛行機がレーザーに狙われていたことが判明

デイリーメールによると、去年1年間で1500以上の飛行機がレーザーに狙われていたことがわかりました。

過去12ヶ月で、平均して1日に4回あったそうです。

レーザーが飛行機やヘリコプターのコックピットに当たってパイロットの視界が見えなくなってしまったら、悲惨な結果につながる可能性があります。

一方で、レーザーがパイロットの視界を奪うという証拠はないという専門家もいます。

いずれにせよ、昨今のテロの増加により、どうしてもこのような記事には敏感に反応してしまいます。

こちらの動画では、まさにレーザーを空に向けて発している模様を見ることができます。
空からは専用のカメラで、レーザーを使用している人まで見えてしまうようです。

sponsored link


引用元:http://www.dailymail.co.uk/travel/travel_news/article-3548839/Pilots-face-devastating-laser-risk-eye-experts-warn.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。