トラのためにトラとともにマラソン大会に参加する男性

トラのコスチュームを背負った男性チャリティーのため13のマラソン大会に参加し、最後の走りを終えたとデイリーメールが伝えています。

トラとともに走る男 インドにて

トラとともに走る男 インドにて

トラと一緒に走ったのは野生生物の写真家でありガイドでもあるポール・ゴールドスタインさん(53歳)。
トラのコスチュームを背負ってインドでトレーニングを積み、ロンドンマラソンに参加するためブライトンから歩き、キリマンジャロにも登山しました。

ラクダもビックリ 2014年インドにて

ラクダもビックリ 2014年インドにて

sponsored link


ポールさんはトラをはじめとする絶滅の危機にある動物のための活動Worth More Aliveの一環として募金を集めるために走っているのです。

これまでのところ日本円で約2千2百万円を集め、インドの国立公園保全のために用いるとのことです。

キリマンジャロ登山の準備中 2012年タンザニアにて

キリマンジャロ登山の準備中 2012年タンザニアにて

今年は特に、インドのタドバ国立公園に英語を話すガイドを増やすため、そして将来公園ガイドや森林保護官になりたい地元の子供たちのため、その国立公園の隣に語学学校を建てる目的で走ったそうです。

ポールさんがトラのために走る様子がこちら

年齢的に限界を感じたことに加え、怪我をしたアキレス腱の手術を受けるため、先週末のロンドンマラソンが最後の走りになりましたが「トラの窮状を知ってもらういい機会になってくれたらと思う」とポールさんは話しています。

キリマンジャロ登頂成功

キリマンジャロ登頂成功

引用元:http://www.dailymail.co.uk/travel/travel_news/article-3551367/He-s-earned-stripes-Runner-completed-13-marathons-trained-India-climbed-Kilimanjaro-10-foot-tiger-compete-final-race-weekend.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。