オーストラリアの雪のような砂丘

この写真は、オーストラリアのJordan Cantelo氏が撮影したもので、「アイスクリームの砂丘(Ice Cream Dunes)」という愛称で親しまれています。
撮影場所は、パースから50マイルほど北上したランセリンという町。砂は雪のように見えるほど色が淡く、北極圏のツンドラを彷彿とさせます。

3374F84600000578-3555100-Want_a_flake_in_that_The_rippling_surrounds_have_been_nicknamed_-a-44_1461407537942

Jordan氏は、このように述べています。

「砂丘はまるで、雪を覆っているかのように見えたけど、それは砂の色が淡くて薄かったからだ。みなさんが思っているよりもはるかに高温で、通ることは非現実的。でも、とても静かで自分が別の世界にいると思えてしまうほどのところだよ。」

高さは98フィート(およそ30m)。目の前で見たら、きっとその景色に圧倒されるでしょう。

引用元:http://www.dailymail.co.uk/travel/travel_news/article-3555100/Another-Earth-Stunning-photos-capture-Australia-s-worldly-Ice-Cream-Dunes-sand-pale-looks-like-snow.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。