スマホの使い過ぎで斜視になる可能性

韓国の研究者たちによれば、スマホの使い過ぎで子どもたちに斜視または寄り目になっていく可能性があると述べています。

3366AC8800000578-3551820-image-a-61_1461243846445

これは、7〜16歳の12人の子どもにスマホを1日4~8時間使ってもらう実験をして明らかになったことです。

実験中、子どもたちは顔から8〜12インチほど離して持っていたそうですが、この近さが原因だったようです。

sponsored link


スマホの使用をやめて2ヶ月で、12人中9人は、その兆候をもとに戻すことができました。

研究者は地元のYonhap Newsに対してこう述べています。

「斜視や寄り目などは韓国ではめったに診断されないが、最近増加しつつある」。

また、斜視や寄り目にならないために30分のインターバルを置いて使用時間を決めることを勧めています。

引用元:http://www.dailymail.co.uk/health/article-3551820/Children-risk-CROSS-EYED-use-smartphones-hold-devices-close-face.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。