アメリカの調査で3人に1人の飼い主がペットのために仕事を休む

大切なペットが病気になったらどうしますか?

アメリカの調査によると3人に1人の飼い主がペットのために仕事を休んだことがあるそうです。
そのうち年平均で2日はペットのために休んでいるんだとか。

3396F8D500000578-3561622-image-m-17_1461770748475

ペットがなくなった際、飼い主は平均101日間落ち込み続ける

3396F8B300000578-3561622-image-m-18_1461770762645

sponsored link


ペットが病気になったら53%は他のことが手につかなくなる

3396F8C400000578-3561622-image-m-20_1461770793158

40%の飼い主が問題回避のために上司にペット関係のうそをついている

ペットは飼い主にとって子供であり、家族の場合も多いです。
お休みする際は仕事に支障がでないようにしましょう。

引用元:
http://www.dailymail.co.uk/femail/article-3561622/Sick-dog-One-three-pet-owners-admit-taking-TWO-DAYS-year-look-animals-ill.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。