ツイッターのリツイートが記憶力低下の原因に?

ツイッターで見つけた情報をリツイートしたりシェアしたりすることが記憶力や学習能力の低下の原因になるかもしれないとの研究結果が出されました。

そのリツイートが記憶力や学習能力の低下の原因?

そのリツイートが記憶力や学習能力の低下の原因?

人間発達学の専門家ニューヨークコーネル大学のQi Wang教授はソーシャルメディアで情報のリツイートやシェアすることは「認知機能に負荷をかけ過ぎる可能性がある」と語っています。

Wang教授のチームは北京大学の学生グループにWeiboのメッセージを読ませグループの半数にはリツイート、残りの半数にはただ読み進めてもらったとのこと。

その後1.読んだメッセージについてのテスト2.メッセージとは無関係な記事に関するテスト3.認知機能テストをしたところ、リツイートしたグループの人たちは成績が悪く認知機能が大幅に下がっていたことが分かったのだそうです。

sponsored link


認知機能が大幅に下がる可能性

認知機能が大幅に下がる可能性

これらの結果についてWang教授は「ソーシャルメディアで見つけた情報をすぐにリツイートやシェアすることを考え直す必要がある」と話しています。
「特に学生がテスト前にすると成績が下がるかもしれない」とのことです。

引用元:http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-3565588/Wait-retweet-Sharing-information-social-media-harm-learning-memory.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。