中国で見捨てられた女性がウェディングドレス姿で「夫求む」

中国の道端で話題になっている一人の女性。
ウェディングドレス姿で立っている彼女の手には「夫求む」の看板があります。

これだけだとどれだけ婚活に必死なんだと恐ろしく感じてしまいますが、彼女には理由がありました。

実は彼女は病に侵されており、元夫に治療費用が掛かりすぎると離縁されたのです。
それだけでなく、彼女は全財産と息子を元夫に取られてしまいました。

3

インパクト大のウェディングドレス姿は、人々に関心を引いてもらうためのもので、金銭面よりも何よりも離婚後ずっと会えないでいる息子に会うための手段を探すべく彼女は頑張っています。

彼女の頑張っている姿をデイリーメールの動画でご覧下さい。

sponsored link


引用元:http://www.dailymail.co.uk/femail/article-3580169/Leukaemia-sufferer-wears-wedding-dress-stands-street-holding-sign-Husband-Wanted-abandoned-husband.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。