カメラはとらえた!コックピットのドアが開いてしまっている映像

6年前にポルトガル発イギリス行きのeasyJetの機内で起きた、とあることが現在YouTubeに投稿されていて話題になっています。
そのとあることとは、機体が着陸態勢に入っている最中にコックピットのドアが開いてしまうという予期せぬハプニング
ドアが開いてしまった理由は不明ですが、客室乗務員が閉めるまで約1分間開いていたそうです。

動画の投稿者は「めったに見られないから」と今回の動画を投稿したとしていますが、実際にこんなことがあったら怖いですよね。(動画は、コックピットから数列後ろの座席から撮影されたものです)

引用元:http://www.dailymail.co.uk/travel/travel_news/article-3588624/easyJet-plane-s-cockpit-door-opens-flight.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。