象皮病という病気で足がゾウのようになってしまった男性

南米在住の男性が蚊によって重い熱帯病の一種に感染し、長期間苦しんでいる姿がディリーメールでは紹介されていました。
象皮病というこの病気、日本でも存在していたらしく、ネット情報によると感染源は蚊ではないものの、西郷隆盛も患っていたそうです。
現在は発展途上国で患者が発見されることが多く、治療されることなく痛みに耐えながら暮らしている方も多いとのことです。
こんな病気まで運んでしまう蚊が改めて恐ろしく感じます。
余談ですが、この男性が紹介されたのがアニマルプラネットの番組というのがちょっと…

1 2

sponsored link


3 4 5 6 7

原因とされるフィラリア類

341827E400000578-0-image-a-31_1463082309474

引用元:
http://www.dailymail.co.uk/news/article-3587724/Once-elephantiasis-s-life-sentence-Brazilian-man-turning-ELEPHANT-bitten-mosquito-infected-debilitating-tropical-disease.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。