警察官が砂浜に刺殺された女性の彫像を作って批判殺到

イギリスの警察官が造った、ビーチの砂浜への砂の彫像に、批判の声が集まりました。

彫像として造られたのはなんと、刺殺された女性の裸像。

sand-castle_0
警察官本人が、警察官であることと実名を記載したTwitterアカウントでおこなった投稿に批判が殺到しました。

sponsored link


今回の彫像は、コウンウォールで開催されたビーチゲーム大会で造られたものです。
リアルな事件現場風にテープで囲まれた区画内に、背中を刺されてうつぶせに倒れた女性の裸像を制作。

不謹慎さや、海を愛する人々への冒涜ではないかとの批判が寄せられています。
当の警察官は、「これが自然に作られた砂の模様だとしたら、みんなは誰に文句を言うんだい?」と、「ただの砂の像なのだから・・・」という姿勢です。
警察官という社会的立場の人が、殺人現場を面白半分に扱ったとみなされてしまったことが問題なのですが・・・。

警察官本人はユーモアのつもりだったのでしょうが、警察官が殺人事件を面白半分に扱うのは軽率でしたね。
そもそも、職業と実名を公開してのアカウントというのは、投稿が周囲に与える影響ももっと慎重に考慮する必要がありますね。

引用元:http://www.newsweek.com/british-police-make-sand-sculpture-naked-female-murder-victim-461804

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。