IBMの株主トップ5

1911年に「コンピューティング・タビュレーティング・レコーディングカンパニー(電子集計記録の会社)」として創業されたIBM。
近年では、ソフトウェアやクラウド管理を主力とする会社として、世界に名をとどろかせています。
そんな大企業の舵取りを担う主要な株主を5人、取り上げました。

1.Steven Mills-スティーブン・ミルズ

1973年にIBMに入社し、2015年に退職。
40年以上のキャリアの中で、副社長など様々な役職を務め、社に貢献してきた人物です。
他4人の株主の平均保有株の2倍以上にのぼる、15万6203株を保有しています。

2.Robert LeBlanc-ロバート・レブラン

IBMクラウドの上席副社長として、技術やサービスのポートフォリオを取りまとめています。
1981年にIBMに入社し、あらゆる分野においてリーダーシップをとってきました。
彼のもとで、IBMは、2014年には、前年の60%増加の70億ドルという売り上げを達成し、その後も大きな成長を続けています。
2016年2月時点で、6万1395株を保有。

sponsored link


3.Jon Iwata-ジョン・イワタ

IBMのマーケティング・コミュニケーション部門における上席副社長です。
社全体の製品ラインのマーケティングに貢献しています。
1984年にIBMに入社し、シリコンバレーの研究センターで働いていました。
2016年2月時点で、4万6818株の保有者です。

4.Robert Picciano-ロバート・ピッカーノ

ソフトウェア・デベロッパーとして1987年にIBMに入社し、現在はデータ分析部門の上席副社長を務めています。
2016年2月時点で、3万8153株を保有。

5.Virginia Rometty-バージニア・ロメッティ

1981年にIBMに入社し、2012年1月からはCEOを務め、同年10月からは取締役会長に就任しました。
2016年2月時点で、1万3328株の保有者です。

ご紹介した5人とも、IBM社員として、社に貢献してきた人物ばかりです。
会社への誇りを持って、舵取りをおこなう強力な支持者たちがいるということもまた、IBMを強者たらしめている理由の一つなのかもしれません。

引用元:http://www.investopedia.com/articles/insights/052216/top-5-ibm-shareholders-ibm.asp?partner=YahooSA&yptr=yahoo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。