中国・上海市で濃霧警報発令

上の写真は上海の超高層ビルが立ち並ぶ浦東新区のもので、上海ワールドフィナンシャルセンター、ジンマオタワー、上海タワー、上海テレビ塔一帯のものです。(左奥から手前へ)

『Shanghai Daily』によると、中国の上海で4月1日の朝に、濃霧警報のレベルが「黄色警報」から「オレンジ警報」へと引き上げられたそうです。
これにより各地域の交通とフライトに影響があり、約300メートル先の視界が見えなくなりました。

sponsored link


下の竹田城の写真は空気が澄んでいるように見える写真なのに上海の写真はどこかぼやけて見えます。
これは写真を撮影した時間によるものなのか大気汚染の影響なのか分かりませんが、上海へ旅行に行って「オレンジ警報」が発令されるのは避けたいですね。

竹田城の雲海

竹田城の雲海

引用元:http://www.dailymail.co.uk/news/article-3520363/City-clouds-Incredible-photos-Shanghai-skyscrapers-emerging-fog.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。