12歳で2つの大学の入学許可を得ているアメリカの天才少年

アメリカ・カリフォルニアに、わずか12歳でコミュニティ・カレッジの学位を3つ獲得済み、なおかつ2つの総合大学への入学許可を得ているという天才少年がいます。

彼は、生体医用工学を学び、18歳までに医者と医療研究者になるつもりだといいます。

彼の名前は、タニシュク・エイブラハム。
7歳でコミュニティ・カレッジに入学し、昨年アメリカン・リバー・カレッジの学位を揃えました。
彼はこれまで特に、科学、数学、物理、外国語などを学んできています。

生物学の教授であるマーリーン・マルティンは、エイブラハムくんが、疑問に思ったことはどんどん質問する少年だと語ります。

sponsored link


エイブラハムくんは、4歳で、一握りの高いIQの人だけが入れるメンサという団体の入団試験にパスし、そこで様々な知識を得ました。彼の父は、エイブラハムくんに色々な問題を与えてみては、彼の頭脳の優秀さに驚いたと言います。

エイブラハムくんはこう言っています。

「ずば抜けて頭の良い子供は、しばしばおかしな子のように見られたりもします。でも、僕は普通の子供です。ただ、学ぶことが楽しくて仕方がないのです。」

幼い天才少年は、これから世の中にどのようなインパクトを与えていくのでしょうか。
学びを純粋に楽しむ気持ちをそのままに、健やかに育っていってほしいですね。

引用:https://www.yahoo.com/news/12-old-sacramento-student-ready-start-university-212544890.html?nhp=1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。