大統領退任後のオバマ一家の新居

米バラク・オバマ大統領は、来年1月に予定の大統領退任後も末娘のサーシャちゃんの通学のためにワシントンに留まる予定だそうです。

大統領とミシェル夫人は、ワシントン近郊のマンションを借りる予定とのこと。
寝室は9部屋という1928年に建築されたこのマンションは、2014年5月に売りに出された際には530万ドルの価値があり、現在は630万ドルの価値があると言われています。
どんな建物なのか、どんな部屋なのかがよくわかる写真がたくさん公開されています。

MW-EN743_RS_401_20160525140943_NS

sponsored link


MW-EN723_2446_B_20160525140857_NS
MW-EN729_2446_B_20160525140909_NSMW-EN736_RS_401_20160525140918_NSMW-EN738_2446_B_20160525140920_NSMW-EN753_RS_401_20160525141134_NSMW-EN734_RS_401_20160525140915_NSMW-EN749_RS_401_20160525141049_NSMW-EN746_RS_401_20160525141016_NSMW-EN747_RS_401_20160525141027_NSMW-EN745_RS_401_20160525141005_NSMW-EN748_RS_401_20160525141038_NSMW-EN758_2446_B_20160525144946_NSMW-EN759_2446_B_20160525144948_NSMW-EN777_RS_401_20160525145005_NS

大統領にふさわしい、洗練された豪華な家です。
しかし、どんな住居を選んだかまで細かく公開されるとなると、大統領も大変ですね。

引用:http://www.marketwatch.com/story/heres-the-house-obama-will-live-in-after-he-moves-out-of-the-white-house-2016-05-25?siteid=yhoof2&yptr=yahoo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。