少女誘拐容疑の19歳が銃撃戦で死亡

米カリフォルニアで、15歳の少女を誘拐した疑いで指名手配されていた男が、警察とのカーチェイスと銃撃戦の末に死亡したと伝えられました。

http://www.latimes.com/local/lanow/la-me-ln-missing-teen-bay-area–20160526-snap-story.html

男の名は、フェルナンド・カストロ、19歳です。

unnamed

誘拐されたとされるパール・ピンソンさんの行方はいまだにわかっていません。

パールさんが誘拐されたのは、25日水曜日だと考えられています。

パールさんの叫び声と、銃声を聞いたという人の証言、残されていた血痕などから、パールさんの身の安全が心配される状況が続いているということです。

改めて、アメリカが銃社会だという事実を思い知らされるような今回の事件。
少女の無事を祈るばかりです。

引用:http://www.latimes.com/local/lanow/la-me-ln-missing-teen-bay-area–20160526-snap-story.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。