馬のおもちゃにまたがるリス

スウェーデン人の写真家である、ゲート・ウェーガンが撮影した、野生のリスの驚くべき姿の写真が紹介されました。

ウェーガン氏は言います。

「動物たちは、人間にできることのほとんどすべてはできてしまうんですよ。ショッピングカートを押したり、自転車に乗ったり、ギターを弾いているような姿を撮ることだって不可能ではありません。チャンスがあるなら、野生のサルやワニのこんな姿も撮ってみたいくらいです。今回は、リスにぴったりの大きさの馬のおもちゃを見つけられたのがラッキーでしたね。」

さらに、今回の写真にとどまらず、こんなアイデアも持っているのだとか。

「馬のおもちゃ2つを設置しておいて、2匹のリスが一緒に乗馬しているような写真も撮ってみたいですね。2匹のリスがたまたまその2つのおもちゃにまたがる瞬間なんてなかなかないでしょうが、いつかきっと・・・と思っています。」

自然が生み出した偶然と、氏の生き物に対する夢のある視点とが合わさって撮られた今回の一枚。
自然と人間との楽しい共生の一つの形なのかもしれません。

引用:https://www.yahoo.com/gma/photographer-poses-real-squirrels-toy-horses-190504645–abc-news-pets.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。