自分を愛せるようになる言葉たち

最近、「自己管理」によって自分を理想の状態にすることに価値が置かれる一方で、
自分のありのままの姿を愛し、認めるという風潮が希薄になりつつあります。

日々自分を磨くことは大切です。しかし、それだけが幸せの条件なのでしょうか?
自分を磨く一方で、自分のことを大切にし、心の平穏を保つことも大切です。
我々は、自分たち自身を愛するということについて改めて考えてみたほうがよいかもしれません。

「誰かに愛されたいと思うのなら、まず自分自身を愛しなさい」

「自分で自分を愛せないのに、誰かに愛されることができるわけがないでしょう」

「まず自分自身を愛すること、そうすればなにもかもうまくいく」

我々は、このように、ありのままの自分を愛することの大切さを表す格言に日々たくさん接します。
しかし、ありのままの自分を愛するということは、口で言うほどたやすいことではありません。

今回は、アメリカの48歳のクリスタル・ボードンが、自分自身をうまく愛するコツとして取り入れていることをご紹介します。

sponsored link


1.愛する家族や友人との時間を大切にする
 愛する家族や友人と時間を過ごし、愛情を共有して実感することで、
 自分の視野が広がり、自分の価値を感じることができます。
 
2.壮大な自然に触れる
 大樹や山、動物たちなど、
 あなたを幸せにし、人間というもののちっぽけさを実感させてくれるような自然に触れてみましょう。

3.心から心地よいと思うことをする
 ボードンにとって、たとえばそれは、ハグをすること。
 恋人との時間や、ボランティアなど、なんでもよいのです。
 ブログを書くことで、たくさんの人々の心に触れようとすることもよい手段でしょう。
 このような行為をすることでも、自分に自信を持ち、自分を愛することができます。

4.世の中の不思議な出来事に目を向けてみる
 自分に理解できないことについて考えることもまた、豊かな視点を提供してくれます。

さらに、フェイスブックにおける、
クリスタルのフォロワーたちが語っている「自分を愛するコツ」についてもご紹介しましょう。

「鏡の中のに笑いかけて、”とってもきれいね!”と囁くのよ」-エレーナ

「恥ずかしがらずに、姿見の前に立ってみるの。
 自分のことをいろいろな角度から見てみるのよ。
 そして、いいところを何でもいいから見つけてあげましょう。」-ステイシー

「ポジティブさは大切。
 私は、誰かに”あなたには価値がある”と言われると満ち足りた気持ちになることに気づいてから、
 自分で自分に”あなたには価値がある”と言うようにし始めたの。
 今では1日1回は、”あなたは美しく、賢く、価値のある人間”と言い聞かせるようにしています」
 -キャシー

「自分のお腹を抱きしめてあげて。
 夜眠るとき、ベッドに横になってから、自分のお腹をギュッと抱きしめて、
 触って、感触をよくよく確かめるの。
 その瞬間、あなたも自分のお腹に抱きしめられているような気持ちになれるのよ。」-ティナ

素敵なものや前向きな言葉に自分をさらすことが、自分を好きになる近道なのかもしれませんね。

引用:https://www.yahoo.com/beauty/how-i-learned-to-love-1437355545124918.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。