アメリカ人が教える、サブウェイのサンドイッチの賢い食べ方

野菜をたくさん食べられるファスト・フードとして人気のサブウェイ
その美味しさと手軽さから、サブウェイ・ダイエットに挑戦する人もいるほどです。

しかし、近頃では、サブウェイの売り上げは落ち込み傾向にあり、
店側は、より健康的なメニューの開発などに必死になっているそうです。

サブウェイの本場・アメリカで、1週間のサブウェイ・ダイエットに挑戦したケイト・テイラーが、
サブウェイを健康的に、適切に楽しむ方法を紹介します。

1.メインはターキーを選ぶ

subway%2520carved%2520turkey%2520&%2520bacon%2520with%2520simply%2520products

サブウェイのサンドイッチに挟まれる肉には、様々な種類や調理法があります。
ターキーとチーズ、スモークベーコンとのコンビなどという選択肢も可能です。

しかし、一番のおすすめは、ターキーのみという選択。
タンパク質が豊富で、余分な脂肪が少ないことが理由です。
ターキーなら、0.25ドル上乗せしてダブルミートにしても十分ヘルシーとのこと。

2.野菜の種類はバランスよく

一食に多種類の野菜を摂れるのがサブウェイの強みでもありますから、
できるだけ全ての種類の野菜を摂りましょう。
野菜は、ただたくさん摂ればいいというだけのものではないのです。

3.ドレッシングにも注意

食べ物のカロリーに少し詳しい人なら、
サブウェイのサンドイッチにマヨネーズをトッピングするだけでも、
100キロカロリーアップになるということはご存知かもしれません。

しかし、だからと言って、ドレッシング抜きで味のしないサンドイッチをいやいや食べるというのでは、
なんのためのサブウェイダイエットかわかりません。

そこで大切にしたいのは、カロリーの低いドレッシングを選ぶこと。
特に、スイートオニオンソースは、低カロリーなのでおすすめです。

I_went_on_the_Subway-b0ab419e8c45e0da244e7c79c154c91e_cf

4.パンをトーストしてもらう

栄養を損なわずに、カロリーをアップさせることもなく、
サブウェイをさらに美味しく食べるのにうってつけの方法です。

5.「サブウェイダイエット」に頼ってはいけない
I_went_on_the_Subway-edcc846348d581af64894ecb7b8911f2_cf

毎日サブウェイのサンドイッチだけを食べていればダイエットになる、というのは
初めは非常に魅力的に思えましたが、
1週間たつと、ニューヨークの街中で、
サブウェイのパンの焼ける特有のにおいがするだけで気分が悪くなるようになってしまった、
とテイラー氏は言います。

サブウェイ”だけ”で健康的な体を手に入れようとするのは、栄養の偏りの面でも、精神面でも問題がありそう。
あくまで、健康的な、日々の楽しい選択肢のうちの一つ、という認識にとどめておくのがよいということです。

とはいえ、ちょっと今日はヘルシーに食事を摂りたい・・・という時に、手軽で美味しく便利なのがサブウェイ。
こちらで紹介された賢い食べ方も参考にしながら、野菜不足解消やカロリー制限にお役立てくださいね。

引用:https://www.yahoo.com/finance/news/went-subway-diet-week-5-184500986.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。