イギリス謎の連続ケーブル切断事件犯人はティーンのキツネ

イギリス・ケインズで謎の連続ケーブル切断事件が発生しました。6台の車のケーブルが何者かによって破壊されました。
地元警察が調査したところ、人間の犯行だという証拠が見付からず調査が難航していた矢先、犯人が見つかりました。5
犯人はティーン・エイジャーのキツネでした。
人間のティーン・エイジャーが羽目を外すのはよくあることですが、そのキツネもお年頃だったのでしょうか。
とりあえず犯人が見付かってよかったですね。

引用元:http://www.dailymail.co.uk/news/article-3622620/Have-foxed-police-Teenage-fox-cubs-accused-chewing-brake-cables-Tunbridge-Wells-motorists.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。