美容と健康の敵?!ジュースを賢く楽しむコツ

私たちの生活に身近な、ジュース。
コンビニやスーパーには様々な種類の新商品が並びます。

甘くておいしく、のどの渇きも癒されるジュース。
これからの暑い時期には、ますますおいしく感じ、ついつい手が出てしまいそうですね。

しかし、ジュースに含まれる糖分などが、美容や健康に悪影響を及ぼすのは周知の事実。
ダイエットの敵であるだけでなく、虫歯の原因にもなるからです。

そんなジュースをどうしても飲みたい!という時に、リスクを少しおさえてくれる方法をご紹介します。

1.ストローを使って飲む

外出先でよくジュースを買って飲んでしまうという人は、ストローを持ち歩く習慣をつけましょう。
ストローで飲むことで、歯がジュースに含まれる糖分にさらされる割合が減り、ジュースによる虫歯リスクを下げることができるのです。

sponsored link


2.水と一緒に飲む

水と一緒に飲むことで、ジュースの飲みすぎを防ぐことができるとともに、体内での糖分の吸収をおだやかにすることができます。

3.飲んですぐに歯を磨くことは避ける

ジュースを飲んだ直後にゴシゴシと歯を磨くと、歯のエナメル質がはがれる原因に。
飲んだ後45分程度経つまで、歯を磨くのは歯にとって逆効果であるようです。
水で口をすすぐなどして工夫するとよいでしょう。

暑い日にはガブガブとジュースを飲みたくなりそうですが、少し立ち止まって、上手に飲みましょう!

引用:https://www.yahoo.com/beauty/why-juice-is-bad-for-1417594314301494.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。