健康的な旅をサポートするフード

旅の移動中は、ついついきちんとした食事で栄養を摂ろうという心掛けがおろそかになりがち。
旅における栄養対策の方法をご紹介します。

1.出発の前の買い出し

以下のもののうち、必要なものを組み合わせて準備して持って行くのがおすすめ。


・グラノーラバー
・トレイルミックス
(塩分や油分控えめのナッツやドライフルーツが、栄養バランスよく入った携帯食)
・ナッツ類とピーナッツバター(ピーナッツバターは、クラッカーやパンなどのお供になり、ナッツの栄養も摂れる優れもの。)
・お弁当(量・栄養、ともに自分に合ったものを安価で準備できるという点でおすすめです。)
・水は少し余分に(喉の渇きを我慢する心配がなく健康的であるうえ、オートミールなど、水で調理する食べ物を食べる際にも役立ちます。)
・低カロリーの軽食(ついつい小腹がすいて、栄養バランスの偏ったものを買い食いすることを防げます。)

sponsored link


2.いざ出発!の後

あれこれ考えて荷物を詰めていっても、途中調達の必要はどうしても生じるものです。
そんなときに、道中で入手しやすくおすすめなのは、

・チーズとクラッカー
・低脂肪や無脂肪のヨーグルト
・全粒粉のパン

などだそうです。

3.帰路につく際には・・・

飛行機などでの旅であれば、セキュリティ・チェックをスムーズに通過できる食べ物を選んで携帯することも重要です。
しかし、携帯食ばかりでは味気ない・・・という人におすすめなのが、

・ギリシャヨーグルト&ナッツ、バター、クラッカーなど
・お湯&スープの素

また、空港で時間があるのであれば、寿司やサラダバーなどの新鮮さのある食べ物を食べておくことも大切とのこと。

長く旅するということは、それだけ、普段のように食事を摂れない中でしっかり栄養を補給しなければいけないということ。
元気に楽しむために、栄養バランスにしっかりと気を配りましょう。

引用:https://www.yahoo.com/beauty/staying-nutritious-while-traveling-summer-183347098.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。