イクラから作られたスキンケア

イクラの成分で作られたスキンケア。
イクラとは、そう、あのイクラです。赤いプチプチとした、鮭の卵です。
イクラに含まれる酵素は、肌に優しく、古くなった肌細胞を除去するということが判明したのです。
Restorseaという化粧品ラインを2012年に設立したパティ・パオは、孵化した鮭の稚魚の卵(=イクラ)の殻を、孵化液からすくい出す仕事をしていた、孵化場の女性の手が美しいことに目を付け、イクラの美肌成分を発見しました。
この話は、日本のSK-Ⅱが、酒蔵での労働者の手の美しさに目を付けて発見した”ピテラ”という美肌成分を商標に打ち出したエピソードと似ています。
自然由来の成分の未知の力に、驚かされますね。

引用:https://www.yahoo.com/beauty/salmon-egg-enzyme-skincare-now-1437331192766518.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。