スムージーは飲みすぎに注意!

美容と健康によく、おいしくて手軽だということで大ブームのスムージー
スムージーは、確かに、たくさんの栄養素を手軽に摂取できます。コップ1杯で、ホウレンソウ2束、ベリー、ナッツなどを凝縮でき、1日に必要な野菜の半分以上を、1杯のスムージーで摂ってしまうこともできます。
しかし、スムージーを飲んでいれば、必ずしもベストな食生活が保たれるというわけではありません。

ニューヨークタイムズの記事では、スムージーに頼ると、食べ物をそのまま食べる場合と比べて、余分なカロリーや糖分の摂取量が増えると指摘されています。
そのカロリーや糖分の量は、スターバックスで高カロリーのラテを購入して飲むのと大差ありません。
スムージーは、含まれるカロリーや糖分そのものよりも、吸収のされ方に問題があります。
本来ならばよく噛んで消化していく必要のある野菜が、繊維質も細かく分断された状態で体内に入るので、糖分の吸収がぐんと速くなり、血糖値の上昇の勢いが大きくなり、肥満などに繋がりやすいのです。

スムージーは、ビタミンなどが豊富である一方で、嗜好品としてのシェイクと変わらないリスクを持っているということを、覚えておいたほうがよさそうです。

引用:https://www.yahoo.com/beauty/smoothies-lie-140728299.html