自分で作れるかわいくヘルシーなアイスバー

今年の夏に向けて、海外メディアやインスタグラムで盛んに見かける、アイスバー特集。
日本人には「ガリガリくん」「あずきバー」などが浸透していますが、今年は、よりおしゃれでカラフル、しかも健康に良い素材を使ったアイスバーのアイデアが続々登場しています。
型とスティックさえあれば自宅で簡単に作れるアイスバー。
かわいくて、少し差のつくアイスバーを、自宅でもまねできるようにご紹介。

・オーガニックチョコレートバー
8
ただチョコレートやココアを凍らせただけではありません。ローストしたカシューナッツ、ココナッツミルク、ココアパウダーなどを加えることで、深い味わいになります。

sponsored link


・パイン×キュウリ×ライムのアイスキャンディ
7

・イチゴとヨーグルトのアイスバー
6
タンパク質も摂取できます。

・パインクリームのアイスバー
5
クリーミーなホイップとパインの風味を合わせたアイスバー。

・ライムチーズケーキバー
4
アイスバーというよりもはやスイーツ。
レアチーズケーキのレシピで凍らせてもよいし、チーズケーキ部分は低カロリーのミルクバーのレシピで代用してもよいかもしれません。
チーズケーキの土台風にトッピングされたビスケットがポイント。

・レモンとココナッツのアイスバー
3
さわやかなレモン風味と、ココナッツのまろやかさの組み合わせ。

・ベリーとヨーグルトのアイスバー
2
ベリーを加熱してジャム状にしてから凍らせることで、食感や見た目のひと工夫を。

・ボーダーアイスバー
1
マンゴー、スイカ、キウイを使って、ここまでのカラフルさを実現。

大まかなアイデアや材料がわかれば、どのように作っても失敗しにくいのが、手作りアイスバーの良いところ。
このアイデア集を参考に、お好みで楽しく手作りしてみてくださいね。

引用:http://www.drozthegoodlife.com/healthy-food-nutrition/healthy-recipe-ideas/tips/g411/healthy-popsicle-recipes/?slide=1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。