とっさのティッシュに困らないための、Kleenex社のひと工夫

鼻かみ、爪切り、汚れの拭い取りなどに便利なティッシュ。
身近なものだから、こまめな補充が必要なものでもあります。大量の液体をこぼしてしまった際など、箱からあわてて引き抜いたら、最後の1枚で大慌て・・・という経験、ありませんか。

Kleenex社のティッシュには、小さな、しかし知っているととても便利な工夫があります。

右と左のティッシュの箱を見比べてみてください。
同じ製品のようなのに、左の箱のティッシュの方がほんの少し黄色っぽく見えませんか?

4

実は、左側の黄色いティッシュは、「そろそろ新しい箱を用意しといてくださいね~」というサインなのです。

どういうこと?という人のために、このティッシュの箱を横から開けた様子を見てみましょう。

sponsored link


5

もうおわかりでしょうか。
そう、箱の下の方だけに黄色いティッシュが入っているので、空に近づいてくると色でお知らせしてくれるという仕組みなのです。

6

箱の底にも、「このティッシュは、新しい箱を用意する必要が近づいてくるとお知らせする仕組みになっています」という表示が。
小さな工夫ですが、これなら、とっさのときに慌てなくても済みそうですね。

引用:http://www.drozthegoodlife.com/healthy-lifestyle/home-money-health/tips/a1783/tissue-box-trick/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。