タヒチの海中から撮影した写真が綺麗すぎる

青く輝く澄んだ海の底から水面でカーブを描くサーファーを見上げる
これらの美しい写真は写真家ベン・トゥアドさんフランス領ポリネシアのタヒチ沖で撮影したもの。

フランス領ポリネシアのタヒチ沖 青く輝く澄んだ海の底から

フランス領ポリネシアのタヒチ沖 青く輝く澄んだ海の底から

「海に潜ってサーファーたちの様子を撮るのは魅惑的で魅了するもの」と話すベンさんは
まったく新しいアングルから海を見ることができる」と言います。

沖に漕ぎ出し波乗りするサーファーを見上げる

沖に漕ぎ出し波乗りするサーファーを見上げる

海の中での撮影は波にのまれる恐れもあり、浅瀬では波に叩き付けられる危険もあるとのこと。

「撮影は危険も伴うが魅惑的だ」と話すベンさん

「撮影は危険も伴うが魅惑的だ」と話すベンさん

タヒチ沖は信じられないほど透明度が高いため海面下で美しい写真を撮影できるそうです。

sponsored link


海が撮影に適した状態になるのは年に数日だけ

海が撮影に適した状態になるのは年に数日だけ

それでも海が透明で穏やかな撮影に適した状態になるのは年に数日だけ
そのためこれらの写真を撮るには、最適な場所を見つけ、最適な時を待ち、完璧にサーフィンしてもらう必要があるのです。

透明度が高く穏やかな海の中だけで味わえる景色

透明度が高く穏やかな海の中だけで味わえる景色

これら息をのむような美しい作品は、気の遠くなるほど長期間に及ぶ挑戦の結果というわけです。

引用元:http://www.dailymail.co.uk/travel/travel_news/article-3524198/Surf-s-Stunning-photographs-taken-bottom-crystal-clear-ocean-daredevils-mastering-waves.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。