バナナの素敵な効果とは

こちらの記事でバナナが食卓から消えるかもしれないというニュースをご紹介しました。
バナナは非常に栄養があり色々な効果が期待できますので、ここではどのような効果があるのかをご紹介します。

精神安定作用がある

バナナを食べるとうつに良いとされています。
理由は精神を安定させる”トリプトファン”を豊富に含む為です。
また、睡眠を促進する物質でもあります。

持久力が上がる

バナナを2本食べれば、激しい運動を90分間続けて行うことの出来るカロリーを補えます。

sponsored link


二日酔いを解消してくれる

アルコールには利尿作用があり、お酒を飲むことで多量のカリウムが失われます。
バナナはカリウムを多く含み、二日酔いを和らげる作用があります。

生活習慣病を防ぐ効果がある

バナナは前述の通り、カリウムを多く含みます。
カリウムには血圧を抑える機能があり、これが心臓への負担や脳卒中に繋がるリスクを軽減してくれます。

おわりに

如何だったでしょうか。
他にもバナナを食べると便秘の改善やおなかの調子を整える、骨粗鬆症に効くとされています。
バナナは今のところ手に入りやすく世界のどこでも食べられる果物です。
バナナが絶滅する日まで毎日バナナを食べて万病予防しましょう。

引用元:http://bestpictureblog.com/top-20-nourishing-facts-about-bananas/21/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。