アップルウォッチの最新モデル情報が発表される

話題の”アップルウォッチ”が、また進化を遂げたようです。

アップル社幹部によると、アップルウォッチの最新モデルには、OS-3ソフトウェアを採用し、読み込みや応答速度の遅さを格段に改善したとのこと。
この1年ほどの間、アップルウォッチにとって最も重要な改善ポイントの1つが、処理・応答速度の遅さであり、使用者からも不満の声が多く上がっていました。
したがって、この部分の改善は、アップルウォッチにとって革新的な進歩であるといえます。

次なるアップルウォッチの挑戦は、iPhoneのようななめらかな操作や、携帯電話に劣らぬ緊急時対応機能の搭載、デザイン性の向上、エクササイズ補助機能の搭載、友達とのタイムライン共有機能搭載など、様々な機能に及ぶと言われています。

今回の機能改善は、アップル社の、そして消費者の、どのようなに繋がっていくのでしょうか。

引用:https://www.yahoo.com/tech/apple-says-fixing-biggest-problem-174129226.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。