可愛すぎて食べちゃいたい!その反応がごく自然であることが科学的に明らかに

子どもを持つお母さんなら誰もが経験したことのあるはず。
自分の赤ちゃんに鼻をスリスリしたり、かじったり、しまいには食べてしまいたい衝動ーー。
実はこれらの衝動が、母親にとってはごく自然な反応であることが科学的に証明されました。

モントリオール大学の研究によると、幼児のにおいが母親の中にある生理反応を引き起こすのだそうですが、その反応がおいしい食べ物に飢えている人が経験するものに似ているのだそうです。
つまり、幼児のにおいが飢えに似た反応をもたらすのです。

sponsored link


また、2013年の「母親は赤ちゃんのにおいに病み付きになる」という研究では、赤ちゃんを食べちゃいたいと思ってももちろん実際に食べることなどできないので、その代わりにもっと密接でいたいからこのような感情を持つことが明らかになっています。

さらに2014年の別の研究では、これらの感情を持つことはよいことで、それにより母親が全ての感情を調節できるようになっているということも分かっています。

可愛すぎる小さな赤ちゃん。慈しんで育てたいものですね。

32E33C2000000578-3525665-image-a-28_1459916748264

引用元:
http://www.dailymail.co.uk/femail/article-3525665/Why-science-says-mother-s-wish-eat-baby-entirely-natural.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。