アメリカ・銃乱射事件の影響が小さな3歳の少女にまで

便座上に上手にバランスよく立つ可愛らしい3歳の少女を見て、母親は少女の父親にも見せてあげようと写真を撮りました。
しかし、写真を撮ってから少女と話をしたところ母親はショックを受けました。
1
ミシガン州在住の少女は学校でやったロックダウン・ドリルの復習をしていたと答えたのです。

sponsored link


ロックダウン・ドリルとは?

日本でいう避難訓練のようなものですが、侵入者対策の訓練です。
不審者が学校に来た時に身を守るための訓練をします。
身を守るための訓練といっても戦ったりするわけではなく、小さな年齢の子たちは特にひたすら気配を消し、隠れる練習を主にするようです。

米国ドラマGleeに銃声を聞いて隠れる高校生たちのシーンがありましたが、子供たちはトイレにいる時に不審者の気配がしたり、銃声が聞こえた場合には少女の写真のようにトイレの便座の上に立ち不審者に見付からないようにするよう指導されます。(アメリカのトイレはドアの下が30㎝位開いていて、ドアは人がいなくても閉まるものが多いです)

銃法を変えてくれとSNSで懇願する母親の声はこの写真と共に多くのメディアで拡散されています。

引用元:http://www.dailymail.co.uk/femail/article-3652198/Photo-little-girl-standing-toilet-hide-gun-attacker-sweeps-web.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。