地球温暖化が人間の心を蝕む!?その影響とは?

地球温暖化により海の酸性化や海水の上昇、森林の立ち枯れなど様々な問題が日々ニュースとなっています。去年の12月に各国でCO²の排出量を定めたパリ協定などは記憶に新しいのではないでしょうか?

しかし、地球温暖化がもたらす影響は自然環境のみに限られた話ではないことが明らかになってきています

人間の心理にも悪影響を及ぼす

アメリカがまとめた報告によれば、地球温暖化はPTSDうつをもたらすなど人間の精神に良くない影響を与えているとしています。

では、なぜ地球温暖化が人間の精神に影響を与えるのでしょうか?

悪影響を及ぼす要因

地球温暖化が人間に与える影響は研究され始めたばかりなので、はっきりとした要因を発表するに至ってはないようです

しかし、現時点でいえることは地球温暖化が引き起こす自然災害、ハリケーンや洪水、干ばつなどを一回でも経験した人々の心理にストレスが増加し、悪影響を与えるということです。

また、精神疾患がある人にとって、急激な気温の変化や天候の変化は耐え難いものであることも一つの要因とされています。

sponsored link


精神以外にも…

地球温暖化が及ぼす人間への影響は他にもあります。

それは病気です。

ライム病(マダニを介して感染する病気)や水を介して感染する病気(マラリア、赤痢など)があげられます。

 

地球温暖化が進む中、今後他にも人間への影響が増えていくかもしれません。

引用元:http://www.techtimes.com/articles/147130/20160405/global-warming-threatens-mental-health-climate-change-may-increase-incidence-of-ptsd-and-depression.htm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。