朝食にホエイプロテインを飲めば、体重を減らせるかも?

体重を減らすには朝食を抜くだけで十分と思うでしょう。また、何を食べるかにもよると思います。

ここで英語の古い格言を紹介します。朝ご飯は王様のように(沢山)食べ、昼をは王子のように、夜は貧者のように食べなさいというものがあります。また、朝ご飯をしっかり食べれば、カロリーを貯蓄し、次の食事までに十分なエネルギーを維持することができ、更に間食をする必要がなくなります。

朝ご飯は抜かない方が良いということです。ここでイスラエルで行われた体重を減らすのにホエイプロテインがとても良い調査を紹介したいと思います。

朝ご飯にホエイプロテインを飲めば、誰もがうらやむ理想的な体作りの一助になるかもしれません。

sponsored link


なぜホエイプロテインが良いか

朝ご飯には炭水化物を摂った方が良いという意見もまだ根強いですが、ホエイプロテインを朝飲めば、長く満腹感を得られ、血糖値の急激な上昇を減らせるので、糖尿病予防にもなります。

プロテインにはいくつか種類があり、既に紹介したホエイプロテイン(吸収が早く、筋トレ直後に摂るのがベスト)、カゼインプロテイン(ホエイより吸収が遅い。寝る前に飲むのが効果的)、ソイプロテイン(大豆由来。女性にオススメ)など代表的なものがいくつかあります。

ホエイプロテインのホエイとは、例えば、ヨーグルトを想像して下さい。しばらく置いておくと、ヨーグルトの上に上澄み(液体)ができると思います。これがホエイにあたり、たんぱく質を多く含みます。ホエイプロテインは他の高たんぱくな食品(卵、ツナ、大豆)より満腹感を得られ、その上血糖値の急激な上昇を抑えてくれるとされています。

thL8HN84WE

ホエイプロテインを使った実験

ある実験では48歳の肥満気味で糖尿病のある患者を3つのグループに分け、それぞれ違った朝食を定期的に摂り、昼は少し多く、夜は少なめにという状態で2年間患者の状態を観察したものがあります。1つ目のグループには朝食と共に多量のプロテインを摂ってもらい、2つ目のグループには高たんぱくの食品(卵、ツナ)を3つ目のグループには炭水化物を含む朝食に少量のホエイプロテインを摂ってもらいました。

実験結果

3グループの患者とも3か月で体重を減らすことが出来たようです1つ目の多量のホエイプロテインと朝食組は最大でおよそ7.6kg2つ目の高たんぱく食品組6kg3つ目の炭水化物と少量のホエイプロテイン組は平均3kg以下の減量が出来たと結果が出ています。

この結果では、ホエイプロテインは食欲を促進するグレリンといホルモンの働きを抑え、タイプ2型の糖尿病を抑制する効果もあると実証できたようです。

最後にプロテインを朝食と一緒に摂るべきとありました。決してプロテインが朝食の代替えになるわけではありませんので、注意して下さい。

引用元:http://www.techtimes.com/articles/147738/20160407/breakfasts-whey-protein-help-lose-weight.htm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。