地獄の扉へようこそ!世界で最も危険な溶岩湖

地獄への扉へようこそ!
写真家のJoel Santos氏が世界で最も古くから活動している溶岩湖を撮影しました。
この湖はエチオピアのエトラ・エイル火山にあり、摂氏1,110℃を超えています。
決死の撮影にSantos氏は、4台の4Kのカメラとともに湖上のマグマの様子を撮影。
撮影中は2,3分おきに突然の火山の下でシューと音が鳴っていたそうです。
「シューと音が鳴ったあと、割れ目は広く開きます。そして溶岩が空気中に爆発して花火のようになります。」

361061E100000578-3680466-image-a-9_1467969323176

sponsored link


3610607F00000578-3680466-image-a-14_1467969366738

引用元:http://www.dailymail.co.uk/travel/travel_news/article-3680466/Welcome-Gateway-Hell-Daring-photographer-captures-rare-images-lava-lake-flowing-100-YEARS.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。