184歳にして初めて入浴する超高齢の生き物とは

孤島の長生きな住人

セントヘレナ島という場所をご存知でしょうか?
アフリカ大陸から2800km離れた孤島で、今現在もイギリス領となっています。
ここにはセーシェルセマルゾウガメという種類のカメが生息していて、このカメの驚くべきところはその寿命にあります。
この種の平均寿命はなんと150歳だそうです。
そして、この島には平均寿命よりもずっと長い年月を過ごしてきた1匹のカメがいます。

地球上で最も高齢のカメ?その名は“ジョナサン”

セーシェルセマルゾウガメのジョナサンは御年184歳。
元々カメは食料用として17世紀頃から船に積まれていたようで、ジョナサンもその食料の1匹として送られたましたが、幸いに食卓に並ぶことなく今に至るようです。
このカメのジョナサンが184歳にして初めてお風呂に入ったと『Tech Times』は伝えています。

sponsored link


なぜカメがお風呂に?

ここでいうお風呂とは浴槽に入ることではなく、ジョナサンの体や甲羅をブラシやせっけんで洗うことを指します。
なぜ体をキレイにするのかというと、今年の5月にイギリス王室の皇族たちがセントヘレナ島へ訪れることになっているからだそうです。
約2世紀生きてきたジョナサンは生きている間、8名の英国王の即位を見てきたことになるとか。
歴代の英国王の子孫に会う気持ちとは、どんなものなのでしょうか?
それを知るとジョナサンが184歳で初めて体を洗うことにとても深い意味を感じる気がします。

ジョナサンの今後

約2世紀生きてきたジョナサンですが、周りにいる人々はジョナサンがまだまだ長生きするであろうと考えています。
その一人が獣医師のホリンズさんです。
ホリンズさんはジョナサンの為にリンゴ、バナナ、レタス、ニンジンなどが入った特別なサラダボールを与え始めたそうで、ホリンズさん曰くジョナサンはこのサラダボールを食べてから体重が増えより活発に動くようになったと話しています。
どこまで長生きしてくれるのかジョナサンの今後が楽しみです。

引用元:http://www.techtimes.com/articles/144950/20160329/worlds-oldest-tortoise-gets-first-bath-after-184-years.htm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。